2008年11月25日

骨盤の大事・・・・

皆様、こんばんは。

今日は‘骨盤‘について書きます。

「ここが、全てとまでは言いませんが、大事です」

骨盤内の筋肉が、硬く硬くなっていると、骨盤そのものが、柔軟性を失います。

腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、坐骨神経痛・・・・・・
どの症状の人もです。

が、今現在、何も症状がない人も「ほぼ」ですexclamation

では、どうするか?

いつもの様に、文面だけでは心細いのですが・・・・あせあせ(飛び散る汗)

・前側〜触って確認できる骨盤(骨でまるい)の下側。

・横側〜足の骨(大腿骨)が触れる一番上。

・後側〜尾骨の少し上。

これらを一つの線で結ぶと、おおよそ直線になるはずです目

ここに、薬局などで販売している「ゴムベルト」を巻きます。
あまり神経質になる事はないのですが、前側だけは強く意識してくださいexclamation×2

おなかと姿勢をスッキリ見せる。姿勢ウォーカー
これは、比較的巻きやすく、「的」を外しません。参考に・・・・

巻く位置は、結構下です!

ここまで準備されて、次回までお待ちください。

それでは、失礼します。

人気ブログランキングへ参加しています。

ありがとうございます。


↓ 「好きな方」お薦めです。
二十歳を超えたら大人買い

posted by ルハ様 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰 (骨盤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。