2008年12月18日

関節付近の筋肉を緩める 膝編

皆様、こんにちは。

筋肉を緩める時の大きなポイントがあります。

緩めるといっても、激しく‘もんだり‘‘叩いたり‘するわけではないですよ。

押さえるぐらいで十分です!

自分自身で、「おっ!ちょっときてるな!」と言うぐらい・・・・

あくまで感覚の話です。

決して、「痛い!」と言うのはタブーです。

それを理解した上で、筋肉を緩める時は「骨」を意識してください。

特に関節を!

関節と言うのは、絶えず働かされています!

その周辺の筋肉に疲労があり、収縮しがちなのは当たり前です。


膝付近は、椅子に座った状態で行うのがベストです!

座った状態で、‘お皿‘の周りをゆっくり押さえます。2〜3度。

それが終われば、‘お皿‘から、股関節に向けて10センチぐらいまでを押さえます。

特に、上に向いている部分は硬いと思いますよ。

滑らすように行ってもOKです。

で、最後に、膝裏です。

これは、両手を合わせ、指を立てるようにして、その上に膝をのせます。

足(膝から下)をブラブラ動かします。

これでOKですexclamation

人間はどうしても、強くした方が効く・・・・と思いがちですが、これは‘その時‘の体感であって、実際は反対に作用する事のほうが多いんです。

ですので、「こんなので大丈夫かよ?」って言うぐらいのことを、日常の手入れにしたほうが、はるかに効果的です!

以上、是非取り入れてみてください。

それでは、失礼します。


人気ブログランキングへ参加しています。

ありがとうございました。




posted by ルハ様 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111396844
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。