2008年12月01日

湿布!

皆様、こんばんは。

時々ですが、湿布をクセのように張っている人がいます。

まあ、気持ちはわかるのですが・・・・・

ですが、その原因を探しましょうよ!

何かありますexclamation

必ずexclamation×2

湿布が悪いと言う事ではありません。

張り続ける事って言うのはどうかと・・・・あせあせ(飛び散る汗)

整体をしていて感じることは、張りつづけている人の「その個所」は、筋肉が弱くなっています。

これ本当ですから!

張りつづけていると言う事は、よくなっていないと言う事ですよね。

ねっ、少し考えてみましょうよ・・・・・

「流れ」で、頼ってしまう気持ちもわからなくないのですが、今の‘何か‘を変えなければ、‘結果‘は絶対に変わりません。

湿布も、たまに貼るから、効くし、気持ちがいいんですよ。

ねっ、やってみましょうよひらめき


それでは、人気ブログランキングへ参加しています。
宜しくです。

ありがとうございます。

↓良い勉強になる仕事だと思いますよ。
介護の仕事や福祉専門の求人サイト【しごとの山】
posted by ルハ様 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

クスリの現実〜抗生物質

皆様、こんばんは。

何気に聞きますよね?
「抗生物質」って。

しかし、長期間服用すると次のようなリスクを伴います。

1)葉酸

2)ビタミンB2

3)亜鉛

が、無条件に奪われます。

男性であれば、○○の元気も無くなりかねません!

短期間で「スパッ!」と効けば、「さすが!」となるかもしれませんが、長期にわたって服用しなければならない場合は、その役割が成せていませんよね。

医師、薬剤師、栄養士に相談しましょう!
自分から動かなければ、現実は変わりませんよ!

以下も参考にして下さいね。

ステロイド編
http://jibunnotorisetu.seesaa.net/article/107138524.html

加工食品編
http://jibunnotorisetu.seesaa.net/article/106732177.html

漢方編
http://jibunnotorisetu.seesaa.net/article/107182004.html

身体を創ったり、整えたりする栄養について、真面目に考えましょう!

当たり前に「元気」でいる為にね・・・・

それでは、失礼します。
人気ブログランキングへ参加していますので、宜しくお願いします。

ありがとうございます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

アトピーで苦しまれている方、必見!!!

驚異のアトピー改善マニュアルが発売されました!その名も「アトピー革命」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

20年を超える臨床観察から生まれた実践的な方法らしいです。

しかも、日々ちょっとしたことを実践するだけで相当効果が出るようですよ。

根本からアトピーを短期間で治すには、この方法しかないのでは?
とこの方法を提唱されている林先生もおっしゃっているほどです。

ただ今、6ヶ月の返金保証が付いています。

やる、やらないは抜きにして、是非参考までにお読みになってください。
きっとあなたのアトピー克服の参考になると思います。

詳しくはコチラ
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1C6352+7PG0OI+1M48+656YR
posted by ルハ様 at 23:51| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

何でもかんでも止めない!

皆様、おはようございます。

こんな人はいないでしょうか?

 「熱」がでれば「解熱剤」

 「下痢」をすれば「下痢止め」

子供を心配するあまり・・・・

人間の身体は

 「熱」が上がる時は「上がる理由」があります。

 「下痢をするのはする理由」があります。

身体の中で「」と戦っていたり、出したりしているのですね。

現在の環境では、必ずしも現在の人間の身体で対処できるものだけとは限らないらしいのですが、ある程度は「治癒力」を使いましょう!

でないと、その後ますます弱くなりますよ!


ちなみにO-157の時に、不幸にも亡くなられたお子さんたちの何人かは、医師に「解熱剤と、下痢止め」を処方されていたそうです。

熱で「菌」をやっつけようとしても「下げられ」、お腹から「菌」を出そうとしても「止められ」、身体の中から「菌」が出れなくなり・・・・・
と言う事が考えられるそうです。

「薬に頼る事について」少し考えてしまいますね。

 薬についての知っておきたい現実です ↓
http://jibunnotorisetu.seesaa.net/article/107138524.html


薬は大事です!

が、使い方を間違えると・・・・・と言う事ですね。

それでは、失礼します。
人気ブログランキングへ

ありがとうございます。


 ◆◇韓流情報ならKNメルマガ♪◇◆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
韓国総合エンタメ放送KNTVが贈るメールマガジン
メルマガ会員募集中!
 素敵なプレゼント&韓国の芸能事情をGET!!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                            
詳しくはこちら>>
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1C6JM8+GFSW36+1PCM+614CZ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
posted by ルハ様 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

漢方の不思議!?

皆様、こんばんは。

最近は、当たり前のように病院でも「漢方薬」を処方されますよね。

この事に「疑問」を感じる人はいないでしょうか?

現在日本の病院のほとんどは「西洋医学」ですよね。

なのに、「東洋医学」の漢方薬を何故?
ではなくて・・・・・

不思議に思いませんか?

何故、1包、2包ときれいに分かれているのだろう?」と。

そもそも漢方薬は、その人の身長、体重、年齢、症状など、総合的に診て「さじ加減」があるはず・・・・・

まあ、そんな事を現代でやっていたら、商業ベースに乗せられないので・・・・・仕方ないですか?


薬はどれも同じですが、一度聞いてみると良いかもしれませんね。

薬剤師さんから受け取る時に、「私は165cmで60sですが、185cmで85kgの人より、よく効きますかね?」って(笑)

毎度言いますが、薬が悪いと言う話ではありませんよ。
ただ、いろんな面で理解しておいた方がいいですよね。

↓ クスリの現実! ↓ 読んでみてください。
http://jibunnotorisetu.seesaa.net/article/107138524.html

それでは、失礼します。
人気ブログランキングへ

ありがとうございます。


KNTVメールマガジン配信中!韓流ドラマ、韓流芸能人勢揃い!
posted by ルハ様 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

クスリの現実!〜ステロイド編

皆様、こんばんは。
「コルチコステロイド」について・・・

先に断っておきますが、「薬が悪い」という事を書くのではありません。
ケース・バイ・ケースで必要ですし、早く「その症状」から脱出できることが多いからです。

ただ、飲みつづける事と言うのはどうでしょう?

症状を押さえてはいるものの、治せていませんよね。

これらの症状は、生活習慣がほとんど影響しているはずです!

薬任せのその場しのぎはやめて、こちらを本気で見直したほうが良いと思いますが・・・・・


さて、今回のテーマは「ステロイド」です。

一般的に「良くない事」と言う事は知っていると思います。

しかし、「栄養的な角度から」と言うのはほとんど聞きませんね。

以下の事が身体の中で起こります!
知っている薬剤師さんもいると思いますが、そんな事いちいち言いません!
と言うか「だから何?」といった感じでしょうか?

1)カルシウム

2)マグネシウム

3)亜鉛

4)ビタミンA

5)ビタミンB6

6)ビタミンC

7)ビタミンD

8)ビタミンK

1回服用ごとに、これらが無条件に大量奪われます!

飲んでも、塗っても・・・・です!

身体を作ったり、整えたりするビタミン・ミネラルがですよ。

元々、現代の食生活で足りていないのに・・・・・です。

これでは、まったく別の個所に二次被害がおきても、不思議ではありませんね。

薬については、また書かせていただきますが、この様な事が「公」になる事はないと思います。

何故なら、それによって「困る組織」があるからですね。

私のような、どこの馬の骨だかわからないようなヤツが、いちブログで書いていても、たいしたことにならないのでしょうが、「それなりの人や、それなりの組織」が言うと、きっと大変な事になります。

まあ、私たちは「その様な国」で生かしてもらっている「自覚」を持つ事が大事だと思います。

何度も書きますが、自分のことは他力本願になってはいけません!

http://jibunnotorisetu.seesaa.net/article/106732177.html
↑ こちらも同じ事です!


薬から脱出できる「術」を考えましょう!

それでは、失礼します。
人気ブログランキングへ

ありがとうございます。


 
posted by ルハ様 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。