2009年01月29日

骨盤の歪み・・・・目安

皆様、こんばんは。

骨盤の歪みの確認・・・・・目安です。


仰向け、もしくは、うつ伏せになります。


1)足の長さの違い

2)左右の足の倒れる角度の違い


以上です。


が、ポイントがあります。

仮に、違いがあっても‘誰か‘に腰付近を持ってもらい、身体をゴロゴロと揺らしてもらってください!

これで、揃う事があります。


一人の場合は、寝たまま大きく深呼吸をして下さい。


これらで‘揃わなくても‘まだあります!


「ハイハイ歩き」をしてみてください!


これまた、揃う事があります。

マジです。


「自分を知る」と言う意味でチェックしてみてください!


それでは。。。。
posted by ルハ様 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰 (骨盤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

座っている時の腰 訓練編!

皆様、こんにちは。

前回から続きます〜〜〜〜

一番の理想は「正座」です。

これは、左右均等に重心がおけるという事からです。

しかし、‘気‘を抜けば、これも「背中が丸くなってしまいます」

正座も、椅子に座るも、仙骨を立てる訓練(意識)が必要です!

仙骨とは、骨盤の真中にある骨です。

この骨を立てると、必ず背筋が伸びます!

実際これしかないんですね・・・・・自分の意識を変えるしか・・・・・


椅子に座って、無意識に足を組む人は?

組まないに越した事はありませんが、それができないバッド(下向き矢印)

ならば、頑張って反対側でも組めるように訓練しましょう。

同じく、横座りする人も同じです!

これらの動作は、ほぼ無意識で行われてますので、決まった方向ばかりです。

私も、足を組む時は必ず右足が上にきていて、反対ができませんでした。

しかし、積極的に訓練した結果、今ではどちらでもまったく問題ありません!

やれば、できるようになります。

左右均等を‘常‘に意識・・・・です。

それでは。。。。。

posted by ルハ様 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰 (骨盤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

座っている時の腰








皆様、おはようございます。

自分が座っている時の‘腰‘を意識しますか?


1)左右どちらかに腰が逃げている

2)骨盤が寝ている

ちょっと、意識してみてください。

ほとんどの人が、無意識で座るとこれらがあります。


1)ですと、左右のどちらかに重心が傾きます。
  当然、そのままではトータル的にまっすぐになりませんので、腰から上を反対方向に傾けバランスを取    ろうとします。

2)ですと、座っている土台が「倒れていますから」そのまま、背中が丸くなりますね。

これらは、繰り返しているとゆがみの大きな原因になります。

意識する‘訓練‘をしましょう。

椅子
に座る時間が長い人・・・・逆に、腰の状態を変えるチャンスです!

次回は、具体的な方法で書きますね。

それでは、、、、、。


posted by ルハ様 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰 (骨盤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

ガニマタ!

こんばんは。

男の人に多い‘ガニマタ‘・・・・・・O脚です。

これは、‘足‘だけの話ではないので、気を付けなければなりません。

腰痛、膝痛の原因になります。


元々は、骨盤の歪みです!

特に、腸骨と言って、「腰に手をやって・・・」と言われた時に、‘手‘をもっていく所です。

ここが、外側に開いていると、股関節も開きやすくなります。

そうなると、太もも外側の筋肉に‘負荷‘がかかり続け、結果として「足が開いて来ます」

今までにも書いていますが、日常のクセです。

と言う事は、改善の余地アリと言う事です・・・・・

今までの記事も参考にしてもらいながら・・・・これからも書いていきますexclamation

だって・・・・‘腰が痛い‘は、当たり前ですが、歩いていて「カッコいいほうがいいでしょ?」

それでは・・・・・

ありがとうございました。


posted by ルハ様 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰 (骨盤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

「腰」の症状から脱出!

皆様、こんばんは。

前回の続きです。

ベルトを用意してもらっているでしょうか?

宜しくです手(チョキ)

ところで、このベルトを巻きつけるラインってわかりますか?

「産後にベルト(サラシ)を巻きつけるところです」

私の中で、大きくヒントになった理由の一つです・・・・

まあ、こんな事はいずれ「自分の理論」で書きます次項有

さあ!このラインにベルトを巻いてくださいexclamation

1)大きく足踏みをします。(痛みのある人は小さくても可)

2)自分のわき腹を親指で押さえます(指と指で腰椎をはさみ込むように)

3)そのままで、軽く腰を左右に揺らしたり、回したりします。

以上です!


 〜〜〜〜〜〜〜〜ポイント〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1)足踏みは、なるべく大きく1分ぐらいは。

2)わき腹は、まず肋骨(あばら骨)のすぐしたから背筋をはさみ込むよう
  に・・・・・身体の‘芯‘に響くような感覚です。
  
  何度か腰を回すと、徐々に下へ下がります。

  骨盤の上部にあたるまで・・・・・しっかりと!

  骨盤に当たれば、骨盤の内部に向かって、指を立てる感じ!

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これを1日何回か、適当な時にやります。

だんだんと、指で押さえている「痛み方」が変わってきます。

3日間実践して、変わらなければ、「やり方そのもが違うか、ポイントがずれています」

よって、とりあえず中断してください。

私の説明不足ですので、「コメント」で質問をしていただいてもかまいません。
できる限り、お答えします。

それでは、よい結果がでるのを楽しみにして、失礼します。


人気ブログランキングへ参加しています。

ありがとうございます。




posted by ルハ様 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰 (骨盤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

骨盤の大事・・・・

皆様、こんばんは。

今日は‘骨盤‘について書きます。

「ここが、全てとまでは言いませんが、大事です」

骨盤内の筋肉が、硬く硬くなっていると、骨盤そのものが、柔軟性を失います。

腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、坐骨神経痛・・・・・・
どの症状の人もです。

が、今現在、何も症状がない人も「ほぼ」ですexclamation

では、どうするか?

いつもの様に、文面だけでは心細いのですが・・・・あせあせ(飛び散る汗)

・前側〜触って確認できる骨盤(骨でまるい)の下側。

・横側〜足の骨(大腿骨)が触れる一番上。

・後側〜尾骨の少し上。

これらを一つの線で結ぶと、おおよそ直線になるはずです目

ここに、薬局などで販売している「ゴムベルト」を巻きます。
あまり神経質になる事はないのですが、前側だけは強く意識してくださいexclamation×2

おなかと姿勢をスッキリ見せる。姿勢ウォーカー
これは、比較的巻きやすく、「的」を外しません。参考に・・・・

巻く位置は、結構下です!

ここまで準備されて、次回までお待ちください。

それでは、失礼します。

人気ブログランキングへ参加しています。

ありがとうございます。


↓ 「好きな方」お薦めです。
二十歳を超えたら大人買い

posted by ルハ様 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰 (骨盤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

「腰の痛み」の場所

皆様、おはようございます。

「腰の痛み」にはいろいろありますよね。

当然「その個所」も様々です。

大きく分けて、3ヶ所あります。

1)腰椎部(腰の上の方)

2)骨盤と腰椎の間(真中辺)

3)仙骨部(骨盤)

どれにも共通して言える事は、骨盤の歪みです。

これは、必ずあります。
そう、必ずです!

何故か?

現在まで生きてきて、歪んでくれているからこそ、ケガを防いでくれたり、極力、骨折しないですんでいるからです。

身体にあたえる衝撃を、歪む事で吸収してくれているからです!

ま、それがなくても、日々の身体の使い方でも、十分ゆがみますが・・・

で、ブログで簡単に伝えられる方法ですと、姿勢ウォーカー
の、骨盤ウォーカーベルトを巻いて、腹式呼吸をし、軽く屈伸をしてから、5分ぐらい歩きます。
この時、いつもより足を少し上げて・・・・

で、ベルトをはずします。

これで、楽になります!


もちろん全ての人に対して、完全でない事は100も承知ですよ。

しかし、マイナスになる事はありません!

ベルトを腰痛保護のため保守的に使用するのではなく、骨盤を整える為に攻撃的に使用します!

姿勢ウォーカー
は、比較的誰でもポイントをとらえやすいのでお薦めなのですが、その他のベルトでもある程度は可能です。

どちらにせよ、自分で自分の身体を改善する良いチャンスです!

是非、トライしてみてくださいね。

それでは、失礼します。

人気ブログランキングへ

ありがとうございます。


↓ 私の個人的趣味です。中々使えますひらめき


posted by ルハ様 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰 (骨盤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

腰痛症・・・・・要です!

皆様、おはようございます。
「腰が痛い」からの脱出法は、今までに書いてきた記事を参考にしていただければ良いのですが、今日は少し違った観点から・・・・・・

人気ブログランキングへ
↑ こちらも参加していますので宜しくお願いします。

さて、どの観点か?

それはズバリ「お酒」です。

もちろん「飲みすぎ」の話ですよ。

どんなに、今現在痛みを感じなくなっていても、飲みすぎると翌朝に必ず痛みます

本当です。

「腰が痛い」と言えば、「昨日何かした?」的な話になりますが、「お酒」でもなります。

「昨日何かした?」のは、身体を動かせていれば、いつの間にか感じなくなってきます。

が、「お酒」からきたものは、結構しつこいですよ。

よって今現在、痛みが感じなくなった人でも、「気」を抜かないで下さいね。

私も懲りてます(涙)
でも、やめられないですよね〜

お互い、「ほどほど」に・・・・

それでは、失礼します。

死ぬ瞬間とは‥。森田健「生まれ変わりの村1」。

↑ 中々興味深いですね。
posted by ルハ様 at 08:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 腰 (骨盤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

足の長さ

皆様、こんばんは。

今回は短いですが・・・・


それでも ↓ お願いします。
人気ブログランキングへ

ありがとうございます。


よく整体などでありますが「足の長さが違います」→「骨盤が歪んでますよ」と。

はい、可能性はです。

が、その前に・・・・・

うつ伏せになって力を抜き、誰かにこうしてもっらてください。

骨盤(足の付け根あたり)を左右から転がすように何度か繰り返してください。
「ゴロン、ゴロン」と。

それからもう一度足の長さを確認してください。

そろっていたら、骨盤はついでに歪んでると言う事です。

もっとほかに大きな原因があるはずです。


しかし、いくら揃っていても、あお向けの状態で足の倒れ方が左右違えば、骨盤は歪んでいます。

参考までに・・・・・・


あっ!転がされると気持ち良いですよ。
骨盤だけでなく、どこでもバランス上ついでに歪んでいる骨は正される事が多いです。

やってみてください。

それでは、短文で失礼します。
posted by ルハ様 at 01:20| Comment(0) | 腰 (骨盤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

体の歪み〜ちょっとした実践編 1


世界で活躍するアスリートも愛用中!!





皆様おはようございます。

今回からは「日々のちょっとした実践」をおつたえします。

日本人というのは本来、正座をしたり、アグラをかいたりと直に座って生活していました。

しかし、椅子の文化が輸入されてからは「すっかり」そちらが定着しましたね。

もちろんそれはそれで結構なのですが、「問題」もあります。

「椅子の座り方」と「椅子からの立ち上がり方」をしりません。

これ大問題です。日々の積み重ねですから・・・・


解説しますね。

座っているときは「腰を浅くかけないようにしましょう」

骨盤が寝てしまい、どうしても背中がまるまってしまいます。

姿勢の良い方は、常に意識されてますから、これはこれでオッケーです。

このことは、耳にした事がある方も多いと思いますが、次は意外に知らないポイントです。

「立ち上がるときに手をつかわず、足の力だけでたつ」

ヨーロッパの人は足と腰の力だけで「スッ」とたちあがります。(もちろん例外もありますよ)

我々は手を膝についたり、テーブルについたり・・・いわば”手”の力をかなり使って立ち上がる「クセ」がついています。

これを繰り返せば、当然「足腰」の筋力は衰えます。

とどめに歩く事も少ないですから・・・・

さあ、今日から実践してください。

これは知ってさえいればだれでも今すぐからできます。

どうぞ今すぐ「日々」に取り入れてください。

では、この辺で失礼します。



posted by ルハ様 at 09:15| Comment(0) | 腰 (骨盤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。