2009年01月25日

皆様、こんばんは。

これは、末梢神経の刺激です。


簡単ですから、暇な時にどうぞ・・・・


両手の指と指を組み合わせます。


で、お互いにはさみ込むようにします。
(少し力を入れる)

「ちょっと痛いですよね?」

それでOKです!


末梢神経を刺激します!


何なら「挟み込んだままで、少し‘グリグリ‘してもいいですよ」


「何に効く?」と言われてもわかりません!


が、知ると知らないでは「先で‘差‘が出る」小技です。


ノーリスクですから取り入れてください。

特に、腕にシビレのある人。


それでは失礼します。
タグ:整体 歪み
posted by ルハ様 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

背中で「手」を結べる?

皆様、こんばんは。

「両腕とも背中で手を結べますか?」


一般的によくやる‘ヤツ‘です。

例えば、右腕は上から、左腕は下からで・・・・背中側で‘対角線‘に手を結ぶ・・・・・・ってヤツです。


ちなみに私は、右が下、左が上ができませんがく〜(落胆した顔)


前回の記事の続きの様になりますが、おそらく私と同じタイプの人は「右利きで、昔スポーツをしていた人が多いと思いますよ。

スポーツと言っても全てではなく、野球、テニス、ゴルフなど・・・・

右手から左に、強いねじれをするものです。

筋肉の‘伸びやすいクセ‘ができてしまうのですね。

右が下、左が上と言うのは、反対ねじれになります。

その当時から、しっかり手入れをしていればこの様な事にはなりませんがあせあせ(飛び散る汗)


今は、そのねじれを意識してストレッチをおこなうので、かなり近づいてきましたひらめき

後少しですが・・・・


と言う事で、この様な事が身体の‘クセ‘です。


参考に・・・・・それでは・・・・
posted by ルハ様 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

爪がきれいに・・・・

皆様、こんばんは。

末端までの‘血液の流れ‘が良くなってくると、爪がきれいになってきます。

もう少し言うと、栄養が行き届いてくると言う事です。

ほんとツルツル、ピカピカになりますよ。

なんに関してもそうですが、外から見た表面的な事ばかりにとらわれず、中から磨いていけば‘OK`の事って案外多いですよ。

何でもかんでも、対症療法にならないように・・・・

本物の自分を開花させて晴れ

参考までに・・・・・


それでは、失礼します。


人気ブログランキングへ参加しています。

ありがとうございました。






posted by ルハ様 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

腱鞘炎 その4

皆様、こんばんは。

今回は、「腕の付け根」部分です。

もちろん「肩こり」にも効きます!

いつもの事ですが「文面」で伝えられるか・・・・・?


痛い方の脇の下に反対の手を入れて、脇の下ごと掴みます。

指先に、肩甲骨の端っこがあたるのがわかりますか?

あたるのを感じたら、少しだけ手前に「グリッ」と下がって、肩甲骨の裏側に向かって「指先に力」を入れます!

力を入れたままで痛い方の腕を、大きく、ゆっくりと回します。

前から後ろへ・・・・・10回ぐらい・・・・

ハッキリ言って、痛いです!

しかし、頑張って・・・・・!

肩甲骨の裏側の筋肉の一部をほぐします。

生まれてから今まで、働きつづけてきて、「ほとんど手入れをしてもらってない個所」です。

これを期に、可愛がってあげてください!

それでは、あと1回続きます・・・・

人気ブログランキングへ参加しています。
「腱鞘炎」の人の為、応援よろしくお願いします!

ありがとうございます。


┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
          液体ダイエット【モンターニュ】

ガッツ石松の娘、鈴木佑季が開発に携わった液体ダイエット食品です。
サンプルではなく、店舗価格21,000円のダイエット商品を無料贈呈致します。
目標─8キロ〜─20キロ!!詳しくはこちら↓↓
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1C6JM9+3KMEQ+1PJU+614CZ
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘



posted by ルハ様 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

腱鞘炎 その3

皆様、こんばんは。

ゴマフアザラシ様からコメントをいただきました。

そのまま実践し続けてみてください。

せめて、1ヵ月ぐらい・・・・・・ありがとうございます。


さて、続きです!

前回は、肘から手首まででした。

筋肉や神経、血管をたどれば、当然、二の腕、肩になります!

二の腕ですが、腱鞘炎と思われる方の腕を、反対の手で鷲掴みします。

上からでも下からでもOKです!

わりと強く握った状態で、痛い個所を動かします。
(親指なら親指、手首なら手首です)

この時、二の腕も必ず動きます!

その動いているところが、直接関連している個所です!

そこを目掛けて、「グリグリ」ほぐしましょう!

腕の付け根から、肘までの間を、丁寧に!

やっぱり、結構痛いですふらふら

前回もそうですが、特に関節付近をしっかりと・・・

前回までで、50%の人に効き目があったとすると、今回でもう10%、60%の人には効き目があるのではないでしょうか?

是非、加えてください。

それでは、また続きます・・・・・

人気ブログランキングへ参加しています!応援、宜しくお願いします。

ありがとうございました。

身体の症状が辛い方に朗報です ↓
家事代行サービスは「おまかせさん」


私の勝手な推薦です。勉強になります。
あなたの愛車の修理に悩んだら⇒カーコンビニ倶楽部【無料見積】
posted by ルハ様 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

腱鞘炎 その2

皆様、おはようございます。

「コメント」から質問をいただきましたので、私の伝えられる範囲でお答えしたいと思います。

まず、「これは本当でしょうか?」と言う質問につきましては、ご自分が納得できるまで質問をされたらよいかと思います。

私の知らないことも多いですので・・・・・


腱鞘炎に限らず、ほとんどの整形外科的疾患は「その定義」があいまいです。

痛む個所と、痛み方・・・・と言ったところでしょうか?

腱鞘炎の場合、代表的な個所として「親指の付け根あたりでしょうか」

もちろん、「腱」は「親指」のためだけのものではありませんので、その他の指も同等ですね。

ただ、指の構成上、親指を「軸」にしたり、「力」を入れたりする事が多い事から、一番多く症状が出ると考えられます。

となると、この親指に関係する全ての筋肉の酷使が考えられますね。

自分で行える事として、次の様に分けて考えてください。

1)首〜肩

2)肩〜肘

3)肘〜手首

4)手首〜指先

関節〜関節に分けて考え、それをつないでいる筋肉をマッサージ的にほぐしてあげる事です。

3)は以前の記事を参考にして下さい。
http://jibunnotorisetu.seesaa.net/article/106378964.html

骨と骨の間を強く意識してください。

表も裏もです!

肘の際から、手首の際までしっかりと・・・・・結構痛いですふらふら


4)の部分ですが、手首の親指側に「ポコッ」と引っ込んでいる個所があります。
肘から来ている2本の骨が交わる所です。(親指の付け根部分)

この個所に反対の腕の親指を入れて、骨を肘方向にゆっくりジワ〜と押します。

10秒ずつ、3回ぐらいに分けて・・・・

あまり痛みを感じないように・・・です。

文面で上手に伝えるのは苦手なので・・・・・すみません。

まずは、この二つをしっかりとやってみてください。

続きは次回にさせていただきます。

それでは、人気ブログランキングへ参加しています。

宜しくお願いします。

ありがとうございました。

介護・福祉のお仕事探すなら【しごとの山】!!
こちらも、腱鞘炎が多い仕事ですが、人材不足です。

posted by ルハ様 at 10:52| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

腕のシビレ!

皆様、こんにちは。

「腕が痺れる」というのは、本当によく聞きます。

原因はたくさんありますので、「その中の一つ」と理解して下さい!


腕全体でも、先の方だけでも同じです。

頭蓋骨〜頚椎〜胸椎上部の歪みが影響します。

そのために、筋肉が常に引っ張られたり、詰まったりしています。

これを間違えて、「コリ」と思わないで下さい。

その硬くなっている部分を通っている神経が圧迫されると、「痛み」「シビレ」と言う症状が出ることがあります。

基本的に誰でも歪みがありますから ↓ 
http://jibunnotorisetu.seesaa.net/article/104199555.html

その上で、いかに筋肉の柔軟性をたもてるか?
と言う事になりますね。


「ぶら下がり」がいいですね。

用は、「しっかりと身体を使ってあげる」と言う事です!

無意識だと、いつも同じ方向に筋肉が使われっぱなしです。

これでは、筋肉もたまったものではありません!

特に、首の筋肉がしなやかになってくると、世界が変わります!
首から下の神経が全部通ってますもんね。 ↓
http://jibunnotorisetu.seesaa.net/article/107042880.html


腕のシビレがある人は、首の横、前よりの筋肉〜鎖骨の少し上までの筋肉が、硬くなっていると思います。

ここが動くように、肩を上下にしっかりと動かしても良いですし、軽くマッサージをしても良いと思います。

ここで、腕に行く神経が圧迫されている事も多いですよ。

是非、行ってみてくださいね。

それでは、失礼します。
人気ブログランキングへ


 
posted by ルハ様 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

腱鞘炎は痛い!

皆様、おはようございます。
「腱鞘炎」って痛いですよね。

「指」や「手首」を良く使う人に多くおこります。

改善、予防法をお伝えします。
「文」で、うまく伝えられるか?

1)痛みのある腕の肘〜手首までの筋肉を、反対の手で「鷲掴み」します。

2)そのまま痛い方の腕を何度も捻り、回転させます。

以上です。

〜〜〜〜〜ポイント〜〜〜〜〜

1)「鷲掴み」の時、指を立てる感じにする。結構強く!
   これは、痛いぐらいの方が効きます!

2)筋肉と筋肉の間も、掴んで下さい。

3)手首を回転さすようにして下さい。

4)かなり痛みのある人は、最初はお風呂の中でやりましょう。

5)「回転」だけでなく、「グッパ、グッパ」も効果的です。

実際には、肩こりも関係してますので、以前の記事を参考にしてくださいね。

こんな事で、十分治ります。

自分の身体です、向き合って「自分の取説」を作りましょう!

それでは、この辺で失礼します。
人気ブログランキングへ

ありがとうございました。




posted by ルハ様 at 08:35| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。