2009年01月26日

76歳が転んでも・・・・

皆様、こんばんは。

76歳の人が、アスファルトの上で転びました。

しかも、結構勢いがあり、両手がふさがった状態で・・・・


この状況で一般的には「骨折」となります。

が、この方は「打ち身」と「擦り傷」だけです。

どうしてでしょう?



これは、身体が柔軟だからです!


しかしご本人はいつもこう言います。

「私は身体が硬いから、ストレッチをしてないとね・・・・」

事実、私が6年ぐらい前に伝えたストレッチを今でも毎日続けています。

凄いでしょ!?



私の考えですが、もし転んで骨折すればすぐに「骨密度が・・・・」なんていわれるんですよね。

こんなの当たり前です。

年と友に・・・・です!

しかし、厄介な言葉を言うんです。

「年相応です」って。

なんだそりゃ〜〜〜です!


骨粗しょう症と診断されれば、‘カルシウム剤‘をそれこそ「家畜の餌」のごとく処方されます!

はたしてこれだけで良いのでしょうか?


ちなみに骨の主成分はタンパク質です。



身体の受ける衝撃を和らげる役目をするのは筋肉です!

この筋肉が「硬く硬く」なっていて、衝撃を受け止めれる訳がありません!

すると、クッション材なしに直接骨に負荷がかかることになります!


これでは、ひとたまりもありませんね。


筋肉と言うのは、身体の柔軟性を高める役割を持っています。

なので、関節も気持ちよく働けます!


今一度考えてみて下さい!


「硬く、かた〜く」なってから和らげるのは大変ですから・・・




それでは失礼します。。。
posted by ルハ様 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

たまに「スキップ」してみれば・・・・

皆様、おはようございます。

子供に合わせて‘スキップ‘をしたら・・・・・

「上手くできないあせあせ(飛び散る汗)

いや、できるのだけど、昔のように長くできない!


私のような例は「筋力不足」です!


このところ子供に教えられます・・・・・


別に‘マッチョ‘である必要はないのですが、足腰の筋力の衰えは惨めですたらーっ(汗)


今のうちに、それなりにしなければ、後で後悔しますからね・・・・・

子供に教えられることを、上から目線でなく、しっかり正面から受け止めないとね・・・・


いやいや独り言ですが、「思い当たる人」は是非私と一緒に・・・・・


それでは、未来に向かって・・・・・・ダッシュ(走り出すさま)




前回からの引き続き・・・・・数に限りがあるため・・・・

絶対におすすめです!


posted by ルハ様 at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「靴紐」どっちから?

皆様、こんばんは。

無意識な身体の使い方!で、まったく気が付かずに‘クセ‘があります!

「スニーカーをはいた時、靴紐をどっちから結びますか?」



いいんです!これは。

最終的には、どっちも結びますから・・・・


しかし、このような事が日常的に多いんですよ。


もっと言うと、結ぶ時に「両方ともまったく同じ姿勢ですか?


これが、意外と違うのですね。

同じつもりでも・・・・・

と言うか、「できないんですよ」まったく同じ姿勢が・・・・

すでにできないバランスなんですよね。



こんな事の、微妙な蓄積です!


一度、チェックしてみてください!


それでは・・・・・失礼します。




↓今日、かなりのおすすめ。
私も「今の時代用」に勉強します。

このDVDはかなりお得ですので、‘興味がある、ない‘は取り寄せてから考えましょう。

当然無料ですよ。(送料は数百円いりますが・・・)

数に限りがあるため、早いもの勝ちです!



posted by ルハ様 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

集中力!

皆様、こんばんは。

先日知人より嬉しい事を聞きました。


→広告で貼ってます「Ayur Chair」は「いい!」と。

実は、かれこれ1年ぐらい前に薦めたんですね。

「仕事上、レポート?を書くのに、どうも集中力が続かなく、ついだらだらと・・・・」

まあ、椅子はあまり関係ないかもしれないけれど‘軽い気持ち‘で薦めたのですが、いつのまにか買っちゃったみたいです。


それすらも知りませんでしたがたらーっ(汗)


すると、先日突然言ってきたのです。

「あれからしばらくして、パンフレットを見ながら考え、面白そうなと言う理由からね・・・・」

「しっかりと座っている事を意識できるからいいんですって」


この椅子との出会いは2年ぐらい前の‘ある有名店‘です。

その時、異常に興味を持った事を覚えてます。


理屈としては、仙骨が立ちやすい=背筋が伸びる=集中力が増す

と言う事ですね。


椅子に不満のある方はどうぞ思案してください。


それでは。。。。。
posted by ルハ様 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

バランス感覚の一つの「メド」

皆様、おはようございます。

日常でチェックできるバランス感覚です。



「立ったまま靴下が履けますか?」



若い方はなんでもないでしょう!

が、これが40代半ばぐらいから「怪しく」なってくるんですね。

バランス感覚も大事ですが、筋力も必要になるからです。


これも「意識をもって取り組めば必ず現状に変化が出ます」

日常生活の中でも結構意識する事があるでしょ?

「こんな事!」って思わずに、「こんな事だから・・・」って考えてみて下さいね。


それでは、失礼します。
posted by ルハ様 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

「右利き」と「左利き」

皆様、おはようございます。

右利きと左利きの違いについて、感じる事です。

人間の身体は、前後、左右、上下のバランスで成り立ちます。

ですが、日々無意識に身体を使っていると、どうしてもアンバランスになりますよね。

特に左右は。

もっと言うと、右利きの人は「大きくアンバランス」になる傾向があります。

左利きの人で、両方使える人は結構います。


何故でしょう?


この世の中?が‘右優先‘のものばかりだからです。

例えば・・・・
字のはらいかたは右利き用ですね。

ドアノブの回す方向、ガスコンロの回す方向、ねじの回す方向・・・・・

全ての回す方向は右有利です。

腕は「開く方向」は簡単に開きますが、「閉じる方向」は難しくなります。


こんな感じで、日常的に左利きには‘多少難しい事‘を無意識にこなしています。

結果、右利きの人にアンバランスが多くなると考えています。

これらの解消法って、自分で意識するしかないんですよね。

右を使えば左。

右ねじれをすれば、左ねじれ・・・・みたいな。

ちょっと、意識に取り入れてみてはいかがでしょう?


それでは。。。。。



posted by ルハ様 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

自分で歪みの確認

皆様、こんばんは。

自分で比較的簡単にできる「歪みの確認法」です。


寝ている時の‘足の長さ‘や、立っていて‘左右の肩の高さの違い‘などはよく聞くと思います。

もちろんこれも歪みです!


では、お風呂に入る前、脱衣所(洗面所)でできる確認法を・・・・
と言う事は、裸です。

1)胸の位置(左右の乳首の高さ)

→もし違えば胸椎(肋骨)に歪みがあります。

2)おへその位置(真中にあるか?)

→腰の歪みがあります。


で、どちらにも共通して歪んでいるところが‘骨盤‘です。

強烈な打撲暦や、手術によるものでない限り、ほぼ元に戻るでしょう!

*この二つがないから歪みがない・・・というわけではありません。

これらの事を参考にして、自分と向き合ってみてください!

それでは、失礼します。










posted by ルハ様 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

歪みの証明「歯科医」と言う仕事!

皆様、こんばんは。

月に1度、歯科に行って整体をさせていただくのですが、ここの先生(女性)・・・・・歪んでます!

腰痛、肩こり、頭痛・・・・・それはそれは「フルセット」です。


ちょっと想像してみて下さい!

自分が患者で、歯科医師は右側にきますよね。

それから、「覗き込む」ように治療します。


これが、一日中です!

想像できなければ、ちょっとやってみてください!


「ねっ!」


そのままの歪みですexclamation


当然、「目いっぱい」整体するのですが、戻るのは「無理」です。

よって、日常的に「こーして、あーして」となるのですが・・・・・

終わったら、バタンキューなんですって!

確かに、昼休みには、近所の‘障害者施設‘に往診いったり、「来院する事のできない、一人暮らしのお年より」の自宅に行ったりと・・・・・

「う〜ん、頑張っておられます」


まあ、私の役割としては、整体は当たり前ですが、「良きヒントと、アドバイス」だと思っています。


日常的にできてしまう‘無意識‘の歪みって怖いですね。

皆さんも、参考にして下さいね。


それでは、失礼します。


人気ブログランキングへ参加しています。




posted by ルハ様 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

ねぞう!

皆様、こんばんは。

今日は、人によっては「気持ちが軽く」なります。

寝る時の姿勢の話です。


この様に言われる人が結構います。

私が、「ここ、歪んでますよね」
「これ、痛いでしょ?」って言うと・・・・

「あっ!痛い!!」
「私、姿勢が悪いから・・・・・」
「寝る時は、背中を丸めて寝ますから・・・・」


「えっ!何がいけないの?」と、私・・・・

「だって、本当は‘あお向け‘(上向き)でないとダメなんでしょう?」

と言う会話・・・・・・

これは、絶対にありません!

何故、寝る時まで‘何か‘を気にしなければいけないの????

と言うか、寝てしまった後まで、誰がコントロールできるの???

寝る時は、自分が一番寝やすい姿勢で寝てください!!

ゆっくり‘寝る‘が一番ですから・・・

こんな、「机の上の理論」だけ語るような‘バカたれ‘の話は聞く必要はありません・・・・

もっと自分の身体に聞いて・・・・・

と言う事で、寝る時は‘自分の寝やすい状態で寝てください!

これで、100%間違いありませんから。。。。。。

それでは、失礼します・・・


人気ブログランキングへ参加しています。

ありがとうございました。


posted by ルハ様 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

運転の姿勢

こんばんは。

私は、車の運転時のクセで、ルームミラーで後ろの車を見ます。

当たり前ですが・・・・・・・たらーっ(汗)

では、何を見るのか??




運転手の頭の位置です。

あっ!気にしないで下さい!!私のクセですから車(セダン)

頭の位置が、ハンドルに対してまっすぐか?どうか??

を、見てしまいます。

ハンドルの中央より、向かって右側(センターより)に頭がある人が何と多い事かexclamation&question

まっすぐに座れていない・・・・と言う事ですよね。

↓以前の記事ですひらめき
http://jibunnotorisetu.seesaa.net/article/104376246.html

皆さんも明日から、注意して見てみてexclamation

思わず、笑っちゃうぐらい多いですから・・・・・


それでは・・・・・・
人気ブログランキングへ参加しています。

ありがとうございました。


Camcan・Vivi・JJ読者モデルも愛用!姿勢ウォーカー<
は、日々の姿勢に役立ちますよわーい(嬉しい顔)
posted by ルハ様 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

ラジオ体操

皆様、おはようございます。


今日は誰でも経験のあるラジオ体操です。



こちらも宜しくお願いします↓
人気ブログランキングへ



ありがとうございます。




私はよくこう聞かれます。

「ストレッチとか体操ってどうやればいいですか・」

もちろん、その方に合わせて「あれや、これや」と伝えてみますが、しっくりきていない人には、「ラジオ体操をゆっくり、しっかりやってください」と、言います。


正確にいうと、同じ動きを各動作1回ずつでいいので、ゆっくりとしっかり伸ばして下さいね。
しっかり伸ばす・・・がポイントです。


答えは単純です。

前にも書きましたが、人間は左右、前後、上下のバランスを保って生きています。

ラジオ体操は、このどれにも平等に設計されていますよね。
しかも、誰でも知っているし・・・・・・忘れちゃったかな?

一説によると、アメリカの保険会社が始めたらしいのですが、中々素晴らしいと思います。


以上の理由によりかなりお薦めです。

この時期、公園などで子供たちがやっていますよね。

どうでしょうか?一緒にされてみては?

子供のパワーも吸収できるし・・・・・・

それでは、この辺で失礼します。


posted by ルハ様 at 07:06| Comment(0) | 身体全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

身体は使うように設計されている



爽快!ラクラク簡単ストレッチでシェイプアップ♪


これは、かなりのスグレモノです。
猫背が気になる方、足腰の痛い方はこれから始められたらいいですよ。






皆様、こんにちは。

前回からの続きになりますが、やっぱり体は使うようにできています。

以前にも書かせていただきましたが、日常の動作を無意識にしていると、現在の結果になります。

それで何も不都合がなければ良いのですが、年を重ねると、中々そうはいきませんね。

今から、無意識な日常の動作を、意識して変えなければ、結果は変わってきませんよね。



私のちょっとちょっとした取り組みです。
しょうもないかもしれませんが、参考になれば・・・・・

私はマンションの4階に住んでいるのですが、1人の時はなるべく階段を使います。しかも上りは必殺1段飛ばしです(汗)

→運動不足の方は結構辛いですよ(涙)


床に(フローリングなど)直に座っていて(アグラなど)立つときは、どこにも手をつかず、足腰の力だけで立ち上がる。

→これも同じく辛いですが、一日に何度もありますので結構鍛えられますよ。


朝、目がさめて起き上がる前に、腰捻りをする。
同様のことを、寝る前にもする。

→一度起きてしまうとこの手のストレッチをするためにはわざわざ寝なければいけませんよね。どうせなら、絶対に横になる朝晩についでにしてしまえ!と言う怠け者の発想です。


まだありますが、どうでしょう?
こんな感じで皆様も「何か」取り入れられてみては・・・・

「しょうもない」といって何もしないよりはそんな事でも意識してする、しないでは違いが出てきますよね。


是非、検討されてみては・・・・・

それでは、この辺で失礼します。
posted by ルハ様 at 14:46| Comment(0) | 身体全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

体の歪み〜ちょっとした実践編 3

完熟したもののみを使用し、タヒチの伝統製法である「樽仕込み」で長時間の熟成・発酵がなされた風味豊かなジュースです。味を損..

「ノニ」はいいですよ。
訳を話すとかなり長いです。「栄養素」の話ですから・・・・・
いずれ「栄養素」については必ずお伝えしますね。ほんと大事ですから。
しかし、販売されてる方は意味を知っているのかな???






皆様こんばんは。

ところで、たっている状態から落ちている物を拾うときってどうします?

多分、50%ぐらいの人には当てはまると思いますが・・・・

右足で踏み込めば右手、左足で踏み込めば左手で拾ってないですか?



ちょっとやってみてください・・・・・・・・・



50%に当てはまった人、要注意です。

歩く時など「動」の時は、左右交互にするのですが、「静」からだとそうなってしまいます。

これを「何故?」といわれても正直わかりません。
ごめんなさいm(  )m

そんな事より、気をつけて直しましょうか? 意識して!

右足で踏み込めば左手、左足で踏み込めば右手で。

実際にやってみると、やりなれないはずなのに、意外に違和感がないと思います。

人間の体は「対角ラセン」が動きやすい様に設計されているためだと思われます。

さあ、こんな事も今から取り入れましょう!

それでは、失礼します。
posted by ルハ様 at 23:19| Comment(0) | 身体全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

体の歪み〜頭で納得 2 続編


フトラセンは、テレビショッピングなどでも紹介された、座るだけで、足腰健康運動できる優れものです!緩やかな動きで背骨・骨盤..




すみません。変な事になりまして・・・・・続きです。

このルールを破り続けると、痛みやダルミに襲われます。

しかしこれもまだ警告かもしれません。

この状態に、食のバランスの悪さや、大きなストレスが引き金になれば、内臓疾患の危険性もあります。

シンプルに考えましょう!

「右を向けば左」「前を向けば後ろ」「座れば立つ」「右手を使えば左手も使う」「前かがみすれば後ろにそる」

「何を言っているんだコイツ、バカか!!」
と言う声がきこえてきそうですね。

ではお聞きします。

こんな当たり前の事が出来ている人は、いったいどれぐらいいるでしょう?

もう一度いいますね。

人間は「左右」「前後」「上下」のバランスで成り立ってます。

人間の体は「使う様に」設計されています。

いつも使われる筋肉、時々使われる筋肉、あまり使われない筋肉・・・・・

何か”差”が出てくると思いませんか?


まずは「出来る範囲」を解決しましょう!







日常の具体例↓
posted by ルハ様 at 01:22| Comment(2) | 身体全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体の歪み〜頭で納得編 2

皆様こんばんは。

”痛みも楽になり、頭も働き、気分も変わってくる”の超初級「体の歪み〜頭で納得編 Part2」をお伝えしたいと思います。

皆様の今現在の体の歪みは、無意識に過ごしている毎日の体の使い方の結果です。

よろしいでしょうか?
無意識の蓄積が、現在の結果です。

と言う事は、無意識な体の使い方が原因です。

結果を変えるためには?

原因を何とかしましょう。

常日頃の無意識な使い方が今の結果ならば、「無意識」を「意識」して変えなければ「結果」は変わりませんね。

では、どうするのか?

人間は左右、前後、上下のバランスをたもっている生き物です。

このルールを破り続けると、




posted by ルハ様 at 00:20| Comment(0) | 身体全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

体の歪み〜頭で納得編 1

フトラセンは、テレビショッピングなどでも紹介された、座るだけで、足腰健康運動できる優れものです!緩やかな動きで背骨・骨盤..



皆様こんにちは。

今日は体を上手に使えば”痛みも楽になり、頭も働き、気分も変わってくる”の超初級「体の歪み〜頭で納得編 Part1」をお伝えしたいと思います。


私のところへ来られる大半のお客さんはこう聞かれます。

「歪んでますか?」

迷わず「はい」と。

これは歪んでいて当たり前だからです。
人間の体は歪むようにできていますし、歪むからこそ無事に日常をおくれます。

もし、子供が鉄棒から落ちたり、おもいっきり転んだり、高いところから飛び降りたりetc・・・・・・・・言ってしまうとキリがありませんが、誰でも必ず経験してますよね。

この度にいちいち骨折していたらそれこそ人間をやっていられません。

そう、これこそ歪みの原因であり、歪むことによって衝撃を吸収し、なるべく骨折をしないように設計されています。

これが「打撲暦による歪み」です。


そしてもう1つ。

日常生活の体の使い方による歪みです。

大体の皆様はご自分の事を良く知っておられて「私、姿勢がよくないんですよね、気が付いたら背中が丸くなっているし・・・・」

そのとおりです。

シンプルに考えて、「背中が曲がっていたな」と思ったら、後でその分しっかり伸ばせばいいです。

いいですか、しっかり・・・ですよ。

この体の使い方の詳しくは次回以降、それこそしっかりお伝えしますからね。


筋肉と骨の関係です。

整体やカイロプラクティックでは「筋肉が先か?」「骨が先か?」でよく議論されます。私も悩んだ時期もありますが、ズバリ!どっちもどっちであり、「どっちが先か?」なんて言うのは意味がないですし、時間がもったいないです。

しいて言うと、”打撲暦”は「骨」の歪みを先に正す。
       ”日常の体の使い方による歪み”は筋肉を先に。

もちろん当てはまらない例もたくさんありますが、まずこの考え方で十分にいけます。

皆様がご自分で出来ることは「筋肉」に対してのアプローチです。

それでは、長くなりますので次回にまた・・・


posted by ルハ様 at 12:36| Comment(0) | 身体全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。